未分類

基板実装の工程と種類

プリント基板実装とは、電子部品がはんだ付けされていない状態のプリント基板へ各種電子部品・デバイス等を搭載しはんだ付けして、電気的に繋げると共に機械的な固定を行う工程を指します。

電子機器

多層基板への基板実装について

従来プリント基板は片面基板が主流でした。プリント基板が登場する以前はラグ板と呼ぶ部品を半田付けして固定するための道具を使い電子回路を構成する時代もありました。