電子機器組立の月収は?

電子機器組立の給料を見るとき、求人には月収例が書かれていることが多いです。

しかし、必ず自分でも計算をしてみることが大切です。月収例が25万円と書かれていたとします。
時給が1、000円となっていたら、おかしいと思いましょう。時給が1、000円、1日8時間労働として、月に24日働いたとしても、192、000円にしかなりません。
残業を20時間したとしたら、25%以上の割増賃金がつくので、最低でも25、000円のプラスとなります。
さらに、皆勤手当てが3万円程度ついたら計算が合うということになるでしょう。
電子機器組立の仕事は交代勤務であることも多いです。
夜勤の仕事があると、時給で計算をした場合よりも給料は高くなります。夜勤手当についても、25%以上の上乗せ賃金が払われます。
多くの企業では深夜手当ては25%となっています。時給が1、000円なら、1時間あたり1、250円の賃金がもらえるということです。
短期間でたくさん稼ぎたいという人などが夜勤の仕事を希望する傾向があるようです。
基本的には立ち作業ですが、自動車工場のように男性ばかりが働いているということはないようです。
電子機器組立は女性でもできる仕事が多いので、女性の割合も多いです。
求人に「女性もたくさん働いています」などと書かれていたら安心ができるでしょう。
月収は一般的なアルバイトの仕事よりも高くなるようですが、夜勤がある場合もあるので、求人をしっかりとチェックしておくべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *